忍者ブログ

みどり

食の安全のために消費者も


食の安全が脅かされています。しかも立て続けに。鶏肉、シシャモ。シシャモもかなり危険でした。殺虫剤の成分が混入されていたと言いますから。非常識だと言われるのを覚悟で書きますが、鶏肉の方がまだましです。品質管理は絶対に怠ってはいけませんが、どちらがまだましかということでは、使用期限の過ぎた鶏肉の方がまだましだということです。せいぜいお腹を下すくらいでしょう。ところが殺虫剤はそうはいきません。下手すれば死に至ります。うちは子供の頃、農薬のせいで亡くなった幼馴染のお母さんがいるので、農薬がどのくらい恐ろしいか分かっています。
農薬混入を食品業界で防げないのは本当に許せない。ローソンの新浪さんのおっしゃる通りです。「消費者も負担を」。そうです。安さを求めすぎなのです消費者は。安さを求めすぎた結果が今出てきているのです。安く提供するにはコストカットが声高に言われていたはずです。そのひずみが、今消費者を脅かしていると言っても過言ではないでしょう。

ヒプノセラピスト、豊島区池袋
ヒプノセラピー池袋
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア